代表挨拶

平素は、株式会社RDVシステムズをご贔屓賜り誠にありがとうございます。
弊社は、国内の磁気・光・紙媒体などの機密媒体の廃棄時における機密抹消サービス普及に向け、1999年に全国RDVシステム協議会を立上げ、オンサイト抹消サービスにおけるシュレッダー車両の開発ならびに製作販売、センター抹消サービスにおける破砕機器等のシステム設計ならびに販売をして参りました。また機密抹消サービスの運用基準をISO27001の要求事項に対応するよう構築し認証を取得して、機密抹消サービスに適したサービス品質を提供して参りました。
 また国際社会の中、2010年より海外の機密抹消組織NAID(National Association for Information Destruction)とも交流を深め、海外の機密抹消サービスの技術などの情報を学び、海外企業の日本国内支店の対応も実施して参りました。海外では、GDPRなどの情報漏洩に対する罰則規定の強化などますます機密情報の取り扱いに対する規制が厳しくなる中、日本国内では行政および大手企業が何らかの機密保全の対策を実施している反面、中小企業381万社の殆どが機密保全という習慣がありません。日本国内でも海外と同レベルの安心で安全な機密抹消サービス網を構築して、より多くの機密抹消事業者が機密抹消サービスを容易に便利に、お客様へ提供できる市場を確立していきたいと考えております。
設立20年を迎え、従来、全国RDVシステム協議会の加盟登録店のみに提供しておりましたシュレッダー車両ならびにサービスツールを広く販売提供する事となりました。併せて、ISO27001においても機密抹消サービスの運用上の認証をお持ちでない既存の機密抹消サービス企業様、または新たに機密抹消サービスを展開される企業様に向けて提供していく事となりました。
日本国内における機密情報を破棄される全てのお客様の機密漏洩リスクをなくし、より安心に、より安全に、ビジネスが出来る国際社会日本の一助となりますように努力して参りますので、今後ともご愛顧頂きますよう心よりお願い申し上げます。

全国RDVシステム協議会
事務局 松本 敏治

ページトップへ